2009年06月14日

PowerShotG10 試し撮り

G10の試し撮りを兼ねて、横須賀港へWalking。

IMG_0085 
広角28mで一気に視野が広がり、今までと違った風景写真になった。

IMG_0087 
光学ズームで28〜140m、デジタルズームを使い560m相当の望遠写真もBlogではノイズは気にならない。予想外の解像度だ。

IMG_0099 
どぶ板通りの雑然とした佇まいも広角28mで、違った視点で表現できる。

まだマニュアル片手の試し撮りだが、写真を撮るのが楽しくなるカメラだ。
高級銀塩カメラを操っている使用感があり、抜群の満足感だ。

マクロ撮影の試し撮りも楽しみである。

posted by ハル at 13:06| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

試し撮り

午前中にPowerShotG10が届く。

重いし少々でかい。ポケットに入る大きさではない。
バッテリーは今まで使っていたコンデジIXYDisital55の2倍ほどの大きさだ。
3時間近くかけて充電し、試し撮りに出かける。


起動が速い。
Rawで撮ってみる。
Manualでシャッター優先、絞り優先、Auto、…。
色々試したがはっきりした違いがわからないが、間違いなく画質はコンデジと比較にならない。
高機能すぎて使いこなすには時間がかかりそうだが、本当に面白いカメラだ。
すっかりG10のファンになってしまった。

安浦港0002

安浦港0005

Rawモードの写真は容量が大きすぎて、SDカードへの読み込みに時間がかかる。
また、Rawモードで撮影しても、現像後Jpegに変換縮小しなければBlogには載せられない。
Blogではハッキリとした違いが出てこないようだ。

いろいろと課題が出てきた。


G10はマクロ撮影に真価を発揮しそうだ。
高山植物の撮影なんかに良いかもしれない。

posted by ハル at 17:36| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

PowerShotG10

給付金とSoftbankのクーポン券+αで待望のPowerShotG10を価格.comで購入した。
iPhone3GSが思ったより格安で販売されるので、PowerShot購入に踏み切った。

コンデジでもないし、一眼レフでもないデジカメである。
重いし、ポケットに入る大きさでもないし、一般には人気はないが、写真愛好家には垂涎のカメラである。
高機能、高感度で、銀板カメラの面影を残し、デジカメのわりに長く使えるカメラだ。

PowerShotG10 

昔、父親の広告会社を手伝っている頃、見よう見まねで広告写真を撮らされていた。
写真は好きだったが、Memuやパンフレット用の写真は、基礎が出来ていない私には、敷居が高いもので、失敗ばかりだった。
父親の元を離れるとき、高額なカメラ機材は一切処分をし、それからは俗に言うバカチョンカメラで通していた。
大げさに言えば、カメラとの決別は、故郷との決別と同義語だったのかもしれない。


iPhoneを使い始め、FricklrやTumblrのプロの写真を見る機会が増え、またいい写真を撮ることへの欲が湧いてきた。
高機能な一眼レフは、一式揃えると100万円程かかるので、写真愛好家がサブカメラとして使っているという、G10を狙っていた。



土曜日到着の予定である。
当分の間使い倒して、機能を自分のものにしなくてはならない。

posted by ハル at 19:12| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。